専門学科の国語について

ここでいう専門学科とは、以下の4校の国語のつもりで書いています。

堀川高校 探究学科

西京高校 エンタープライジング科

嵯峨野高校 こすもす科

桃山高校 自然科学科

各校で特徴的なのは、

西京と桃山の『説明文』

嵯峨野の『小説』

堀川は『随筆』が多く出題されます。

記述量は

堀川>西京>>嵯峨野>>桃山

かなり書きまくるテストになります。

また、中期選抜のテスト=実力テストと比べて文章の抽象度が格段にあがります。

要するにどういうこと?

 

それを自分なりに咀嚼して、さらにそれを記述できる力、アウトプットの力が必要です。

明秀館ではこれらの専門学科を正面から突破するために(受かるテクニックとかではなく) 、添削を多く入れています。

国語の記述力を伸ばすには、講義形式よりもプロが何回も添削を繰り返す方が1人1人にあった指導ができます。