京都文教中学・高等学校

セカンドキャンパス 高見塾長の高校探訪
R2京都文教中学校・高等学校

京都文教は、当塾と同じ、左京区にある学校です。高野周辺からは自転車で15分もあれば行けます。今年の説明会にも当然自転車で寄せてもらうつもりでしたが、その日は秋雨前線が元気で、あいにくの雨。バスで行くことを選択しました。

それでも、高野からは1本で行ける便利なバスがたくさん出ていてスムーズに到着出来ます。

今年はコロナの影響で、塾関係者を学校に呼んで頂ける機会は減っています。だから、説明会があれば例年以上に積極的に参加しています。

京都文教では、密を避けるために同じ説明会を3日間に分けて開催されたそうです。そのうちの1日に行って参りました。いつもなら校内や授業の見学があるのですが、今回はコロナ対策のため、講堂での説明のみです。

ただ、会場に向かう廊下から、手前の教室で授業をしている様子をー瞬みることができました。
現代文で「舞姫」をしていましたから高3生ですね。予想外のことがいろいろと起こった今年、やはり学校で日常授業が行われている様子をみると、何ともいえず嬉しくなります。
学校の先生方のほうが、授業ができるありがたさをもっともっと痛感していることでしょう。

コロナによる休校期間がありましたが、その間は授業をオンラインに切り替えて取り組んだということです。家で安心して勉強できるようにするために、Wi-Fi環境を整備するための補助金として3万円を支給。こうしたことが迅速にできるのは、幼稚園から大学まである総合学園の一部であることの強みかもしれません。

オンラインに不慣れなベテランの先生も、非常時の取り組みとして積極的に挑戦をして、それが先生方全体のレベルアップにつながったそうです。

進路の面でも中学・高校と6年間を文教で過ごした生徒さんが、この春、京都大理学部や京都府立医大に合格。なぜか学校のホームページにはこの最新情報がまだ載ってないんですが、堂々たる成果です

説明会が終わる頃には雨はあがっていました。バスに乗ってもよかったのですが、歩いても帰れる距離です。ゆっくり帰路につきました。