京都府立北嵯峨高等学校

セカンドキャンパス 高見塾長の高校探訪
R2京都府立北嵯峨高等学校

「あさっての北嵯峨高校、行かはりますか?」と、いつもお世話になっている塾業界の盟友N先生がLINEを下さったのは先月も終わりに近づいたころでした。

授業見学会をされるとのことですが、今回は地元の限られた塾にしか案内をされてなかった由、僕ぜんぜん知りませんでした。

今年は特に、学校を見せていただける機会は貴重なものですので、 即学校に電話して行ってもいいか伺いました。

快くOKしていただき、 急きょ訪問決定。N先生と北嵯峨高校さんに、心から感謝です。

(今年のパンフ・ポスターを飾る、アニメ調の女子高生。校長先生もお気に入りとのことです。北嵯峨高校の広報力にも注目しています。)

この高校を見学させてもらうのは確か3回めになりますが、何度でも行きたい学校のひとつです。大きな魅力は、京都でも有数の自然環境。 平安時代からの名刹一大覚寺のすぐ隣にあって、静かな田園風景が広がります。

(校舎の窓から見渡せる田園風景は京都の市街地にあるとは信じがたいものです。初夏には近くに川にホタルが飛び交います。)

初夏にはホタルの乱舞を見ることができます。京都でホタルの名所といわれる場所はいくつもありますが、確実に目にすることができるスポットは年々減っているのが現実で、いかに自然豊かな場所かを改めて実感します。

そして、素晴らしい環境のなかで伸び伸びと過ごす高校生活をうまくアピールされている学校でもあります。

今年度はじめ、どこの学校でも説明会開催がままならない中、公立高校のなかでもいち早く動画を公開したのが北嵯峨高校でした。

部活や文化祭、体育祭などいろんな場面で躍動する生徒さんたちの姿、はじけるような笑顔を目にすることができます。

ちょっとアニメチックな今年のパンフやポスターも、先生方の手作りだということです。

こんなふうに、先生方や生徒さ んが力を合わせて学校の様子を伝えていくことで、受験生にも良さが伝 わるだろうし、通う生徒さんたちの満足度も上がることでしょう。そういう好循環を生み出せるような広報活動のありかたは、塾としても勉強 していかないといけません。緑に囲まれた静かな教室での授業風景を見学させてもらいながら、そんなことに思いをめぐらせていました。
当塾のある高野周辺からはバスを円町で乗り換えて終点大覚寺まで 行くとすぐそこです。

自転車なら40分程度でしょう。きぬかけの道を 通り抜け、広沢池の夕日をながめながら帰路につく通学の日々は、きっと心を豊かにしてくれます。

立ち位置的には、北稜とややキャラがかぶるかな?という気もしますし、そうなると左京区からは距離がネックにはなりますが、捨てがたい魅力をもつ公立高校です。

京都府立北嵯峨高等学校 学校HP

北嵯峨高等学校学校紹介動画

令和2年9月26日(土)「第2回学校説明会」